parker quintet

SPEAKER SYSTEM PARKER QUINTET

FEATURE製品の特長

PARKERシリーズは多くの改良を加えてデザインされたMARTENの新しいラインナップです。PARKER QUINTETは2.5ウェイのフロア型で、PARKERシリーズを象徴するフラグシップモデルです。
キャビネットは新たに開発された M-board(多層構造のMDF)により共振を極限まで低減。
その形状と大きさは各ドライバーからの反射を最適化するために考えられた形です。
PARKERのクロスオーバー技術は何時間もの試聴とテストに加え、厳密シュミレーション、計算、測定を経て開発しています。

ドライバー

■Tweeter
新開発のAccuton製2.5cmのセラミックツイーターを搭載。Leif Marten Olofsson自らがカスタムデザインしたドライバーです。 非常に長いリニアエクスカーションを持ち、強力なネオジムウムマグネットによって制御されています。 サファイアとも呼ばれる硬質セラミックは軽量でありながら剛性が高いため、スピーカーメンブレンに最適な材料の1つです。

■Bass and Midrange
新開発の19cmセラミックコーンを4基搭載。洗練された電気化学プロセスにより高いダンピングファクターを備えています。 セラミックメンブレンは共振周波数が高いため、歪みが最小限に抑えられ、正確なサウンドステージと素晴らしいダイナミクスをもたらします。 また、背面にはAccton製22cmのアルミニウムパッシブラジエーターを4基搭載。低域は完璧に制御されています。

Other

■Diamond Edition
PARKER QUINTETはAccton製ピュアダイアモンドツイーターとスウェーデンのJorma Designの最上級モデルJorma Statementを使用した内部配線、さらにハイクオリティなクロスオーバーコンポーネントとスピーカーターミナルを使用したDiamond Editionをご用意しております。
ピュアダイアモンドはスピーカーメンブレンの究極の材料です。高周波数帯域で使用され、その重量に対する剛性とスピードは卓越しています。 スピーカーメンブレンにとって必要不可欠な熱伝導体の性能としてもダイアモンドは非常に優れており、ボイスコイルに最適なヒートシンクを提供できるためハイパワーハンドリングと極めて低い圧縮を両立しています。


SPECIFICATIONスペック

周波数レスポンス 24-40000 Hz +2 dB
定格消費電力 350 W
感度 93 dB / 1 m / 2.83 V
インピーダンス 4 Ω (2.7 Ω min)
スピーカータイプ 2.5ウェイ5スピーカー
ドライバーユニット Accuton製ドライバー
    1 x 1” Ceramic Tweeter(Upgradable to Diamond)
    4 x 7.5” Ceramic Bass/Midrange
    4x 9” Alminium Passive Radiator
クロスオーバー周波数 2200 Hz
端子 WBT Nextgen シングル
内部配線 Jorma Design
エンクロージャー 35 mm 厚 M-board
寸法 ( W x H x D ) 24-33 cm x 117 cm x 54 cm
重量 60 kg
仕上げ ・ピアノウォールナット
  ・マットウォールナット
  ・ピアノブラック

PAGE TOP