MasterlineML7 with Variable Equalizer option

PHONO EQUALIZER AMPLIFIER Masterline 7 with Variable Equalizer option

FEATURE製品の特長

Masterline 7 with Variable Equalizer optionはバリアブルイコライザーにより、RIAA規格のないLPをより正確に再生することが可能です。
RIAA規格(1962年)以前のLPをお持ちの方には特にお奨めですが、RIAA規格後のLPでも音の調整をお楽しみいただけます。すべての録音を最適化することができます。
完全バランス、クラスA回路が超精密なリニアライゼーションコントロールをもたらし、すべてのLPのRIAAカーブを補正するために、ディエンファシスすることができます。高精度パッシブフィルターにより、調整しても音質が劣化することがなく、高品質の音のまま最適なパフォーマンスを実現します。
ご自分の手で絶妙な調整を加えることで、LP1枚ごとに最高の音質を見つけ出すことができます
Masterline 7 からVariable Equalizer optionへのアップグレードも可能です。

・完全バランス クラスA
・ハイボルテージ(±32V)
・片チャンネルにつきロールオフとターンオーバーをそれぞれ12ポジションずつ選択可能
・デュアルモノ構成
・4つのELMAロータリースイッチで高精度な調整を実現
・周波数あたり2個以上使用される高品質なメタライズド ポリプロピレン フィルムコンデンサ(パッシブ・ディエンファシス)



SPECIFICATIONスペック

入力 バランス(XLR)×3
出力 バランス(XLR)×1(24dBu)
ゲイン切替 0.. 82dB,1kHz(37 position)
ロード調整 7.5..1k2 ohm &4 7kohm(24 position)
キャパシティ 33pF.. 680pF(12 position)
Noise EIN -144dB BW 22Hz-22kHz(49.8 nV)
RIAA Passive balanced+/-0.05dB
クロストーク >120dB
サブソニック Passive balanced 15Hz,18dB/oct
構成 バランスA級、ディスクリート、デュアルモノ
消費電力 65W
周波数特性 1.5Hz.. 150 kHz
寸法・重量 446(W)×88(H)×410(D)mm・14kg(本体)
  110(W)×115(H)×280(D)mm・2.5kg(電源部)

PAGE TOP