c1.2

「1」Series / Digital/Analog Controller C1.2

FEATURE製品の特長

当然ながら世界最高のDACを作ることは相当に大変な仕事ですが、モジュラーコンポーネントアーキテクチャの採用と高度なソフトウェア制御能力によって、ソリューションを提供するだけでなく、役割、機能、および汎用の可能性を築くことができます。そしてまさにこの 『C1.2』の機能は、これらの能力によって、既存の『C1』を完全な『C1.2にアップグレードすることができます。もちろん、『C1』がそうであったように『C1.2』の中心にあるのはデジタル変換です。時間と振幅の情報を完全に保存することは、デジタル形式で保存された音楽信号を再生するために極めて重要です。『C1.2』に組み込まれた進歩は『C1』で採用されたソリューションに大きく基づいており、デジタルパフォーマンスをまったく新しいレベルに引き上げています。


ノイズとジッターの両方が『C1.2』の設計の中心です。『C1.2』専用に設計されたMEMS発振器を採用したクロックは、専用のパワーサプライで駆動され、クロッキング精度を大幅に向上させています。また、演算処理能力が4倍に向上したことで、独自のCH-PEtERアルゴリズムをさらに改良し、32ビット固定小数点処理を導入、入力の互換性を高めて、オプティカルソースまたはファイル再生ソースを問わず、すべてのハイレゾリューションデジタルフォーマットを含めることができました。そして、当社独自のCH-Link HD接続により、『D1.5』トランスポートから『C1.2』へ、デジタルドメインでのネイティブDSDおよびMQAデータの転送が可能です。AES/EBUおよびS/PDIF入力は最大192kHz/24ビットの解像度でPCMを受け入れ、HDストリーミング入力は、最大768kHz / 32ビットの解像度(DSD over PCMストリームを含む)おびDSD512(8x)のPCMデータを受け入れます。DSPとFGPAのローカルレギュレーションと高度な電力制御ソフトウェアにより、システムのノイズフロアが大幅に削減されています。


DACは完全ディファレンシャルデュアルモノ構成で各チャンネル4個のコンバーターチップを使用しています。重要なアナログ出力段はディスクリート、完全ディファレンシャル回路、A級DCカップルドです。インプットモジュール方式の入力アーキテクチャとアップグレード可能なソフトウェア機能により、『C1.2』は将来を見据えた設計となっており、急速に変化するデジタルやシステムの要求に適応することができます。


『C1.2』のコアとなるデジタルデコーディングを構築してからの次のステップは、その周辺のシステムアーキテクチャを作ることでした。確立されたデジタル入力規格(AES / EBU、S / PDIF、TosLink)に加えて、イーサネットストリーミングとUSB音楽再生の両方に専用の入力ボードを作ることが必要でした。これらを最適化することで、ユーザーはシステムと再生の要件に合わせて『C1.2』を構成することができます。複数のデジタル入力とクロック同期オプションに加えて、バイパス機能を盛り込み、アナログ・デジタル領域を適所に作動させたハイブリッドボリュームコントロールを搭載しています。また、A/D変換機能を持つアナログ入力ボードを追加。これにより、『C1.2はバランスまたはシングルエンドのアナログ入力に対応し、ソースコンポーネントに関係なくシステムの中心に置くことを可能にしています。


『C1.2』はアナログ接続とデジタル接続の両方の入力ゲインから、バランス、出力レベル、位相まで、ユーザーが定義できる膨大な数のパラメーターが用意されているため、包括的で見やすいディスプレイが不可欠。最新の800x480ピクセルAMOLEDスクリーンが優れた視認性を約束いたします。『C1.2』のすべての設定は、フロントパネルのデュアルコンセントリックコントロールノブから設定可能ですが、CH-ControlAppを使えば、すべての設定をAndroidタブレットからダイレクトにリモートアクセスすることができます。

ご愛用の『C1』を『C1.2』にアップグレードすることができます
『主なアップグレード項目』
・4倍のプロセッシングパワー
・改良版PEtERアルゴリズム(スプラインフィルター)
・新型MEMSベースのマスタークロック
・ディスクリート、DSPローカルレギュレーション
・MQAフルデコード

☆『C1』がデジタル入力HDボードを備えていることが必須となります。備えていない場合には別途HDへのアップグレードが必要です
☆『C1』のディスプレイならびにディスプレイ基板が最新版※であることが必須となります。アップグレードをお申込みの際にはシリアルNO.をお知らせください。詳細はお問合せください
  ※基本的に2020年以前に販売した製品は旧型のディスプレのため、アップグレードが必要となります。
☆弊社サービスセンターにて作業を行います

DOWNLOADダウンロード

Firmwareファームウェア

  • CH Control Application
    アプリはこちらからダウンロードいただけます。

SPECIFICATIONスペック

Conversion type Linearized R-2R, 4x PCM1704 per channel
  24 bit / 705.6kHz & 768kHz
DSP processing CH-PEtER upsampler, synchronous, DSD to PCM
  conversion and resolution enhancer
Full scale analog outputs level 5.1V RMS balancedr
  2.55V RMS single-ended
Signal to Noise Ratio > 120dB
Total Harmonic Distortion + Noise < 0.001%, full scale, 22kHz BW
Weight 20kg per unit
Dimensions 440 x 440 x 133mm (W x D x H)

PAGE TOP