a2ch-out

Option Boards / D1 アナログステレオ出力ボード ANALOG STEREO OUTPUT

FEATURE製品の特長

アナログステレオ出力ボードは『D1』を一体型のCD / SACDプレーヤーとして使用する場合に必要なステレオDACボードです。また、マルチチャンネル対応プレイヤーとして使用する場合に必要不可欠となります。D / A変換部のチップはデュアルモノモードで構成されたウォルフソン製のWM8742を採用。出力段はシングルエンドRCA、バランスXLR出力端子を備えた完全ディスクリート構成です。


SPECIFICATIONスペック

Analog outputs, stereo D/A board  
D/A conversion 1x WM8742 per channel
Digital filter User selectable via front panel user interface
Frequency response DC - 20kHz for CD reproduction
  DC - 50kHz for SACD reproduction
Output stage Discrete differential output stage
  All analog stages have a zero global negative feedback
Outputs type Balanced (XLR), one pair
  Single-Ended (RCA), one pair
Output level 2V RMS @ 0dBFS in impedance-balanced mode
  2V RMS @ 0dBFS in single-ended mode
Dynamic range >96dB for CD
  >120dB for SACD
Signal to Noise Ratio Better than 120dB for both CD and SACD
Total Harmonic Distortion + Noise Single-Ended (RCA), one pair
  Less than 0.002% for CD
  Less than 0.0015% for SACD

PAGE TOP