rhea

Integrated Hybrid Amplifier Mimas

FEATURE製品の特長


Mimas(ミマス)は、パワーアンプ部にゼロフィードバック、ディファレンシャルバランスブリッジ出力、プリアンプ部にディスクリートスイッチレジスターボリュームコントロールを備えた、エステティクスが最も得意とする真空管トランジスタの技術を融合させたインテグレーテッドハイブリッドアンプです。
サウンドクオリティと使いやすさ、そして信頼性が最大の特徴と言えるでしょう。

■入力ゲインステージに真空管、出力ステージにバイポーラトラジスタを使用したエステティクス伝統のハイブリッド設計。

■ボリュームコントロールはプリアンプの最も難しい設計課題の一つです。Mimasでは金属皮膜抵抗による切替式1dB刻み88ステップのボリュームコントロールを採用。非常にコストのかかる設計ですが、音楽のディテールの損失を避けるためにはこの方法しかなかったのです。

■プリアンプ部は1チャンネルあたり6DJ8(6922)真空管を1個使用した完全バランス型構成となっています。Roederstein製プレート負荷抵抗、Reliable Capacitor製カップリングコンデンサ、ディスクリートソリッドステートカレントを採用。出荷前には真空管を100時間以上のエージングを行い、FFT歪み解析、0.1dB以内のゲインマッチング、マイクロフォニックスおよびノイズレベルのチェックを行なっています。

■パワーアンプ部は、ゼロフィードバック・フルディスクリート・DCカップルド・ディファレンシャルバランスブリッジ出力構成。150W/8Ωの出力を誇り、どんなスピーカー負荷に対してもチャンネルマッチング、リニアリティ、スタビリティを保証します。

■すべてのAesthetix製品がそうであるように、最も重要な部分と考えているのは電源部です。当然Mimasも相違はなく、コンパクトな筐体の中に7つもの安定化電源を内臓しています。あらゆるパワーアンプの基本であるハイカレントパワーサプライ部は、750VAの大容量トランスと176,800uFのキャパシターから構成され、余裕のエネルギー蓄積を提供します。真空管用のハイボルテージパワーサプライ部は、別個のトランスによって供給される220uF以上の容量を備え完全に隔離されています。Mimasの入力回路は、4,400uF以上の電源容量を持つ完全に隔離された安定化電源によって動作します。また、真空管用ヒーターは完全にDC制御されています。

■非常に美しい外観仕上げはエステティクスのコンポーネントの特徴でもあります。アメリカはカリフォルニア州サンタバーバラで製造されたアルミニウム加工された堅牢な筐体は独特の存在感を備えています。

■全ての操作ができるアルミニウム製のリモコン付属。

■幅広いオプションを提供しており、独自のシステム構成やユーザーのニーズに合わせてカスタマイズすることができます。


SPECIFICATIONスペック

入力端子 シングルエンド(RCA)×5、バランス(XLR)×5
出力端子 プリアウト(シングルエンド)RCA×1、バランスXKR×1
  スピーカー出力×1pair、ヘッドフォン出力×1
出力 150W/8Ω both channel
寸法 43.4×44.9×14cm
重量 20kg
仕上げ ブラックまたはシルバー
  リモコン付属

PAGE TOP