stella_inc
techdas
パワーアンプ
FORTE II Monaural Power Amplifier
フォルテ II



FORTE II は、上級機 のBRAVO II と SYMPHONY で培った技術をそのままコンパクトなボディに凝縮した、ハイクォリティなモノラルパワーアンプです。微小レベルの音楽信号を克明に再現する能力と高いドライブ能力を併せ持ち、リアルな定位感と正確に制御された低域が生み出すステレオイメージは、FORTE II ならではです。

■ FORTE II は幅22.5cm。一般的なアンプの半分のコンパクトさですから、スピーカーへの近接設置が容易なばかりか、バイアンプやマルチアンプ駆動としても、また5.1ch用としても、スペースファクターのよさを遺憾なく発揮します。同時に理想的な信号経路の最短化を実現。これもコンパクトサイズならではのもの。そして、高い出力電流につきまとう強力な磁場の悪影響を抑えるため、回路レイアウトにも細心の注意をはらっています。

■ もちろん回路は上級機の設計手法を継承した全段ディファレンシャル・バランス構成です。入力段はカスコード接続したデュアルFET回路。そしてコンプリメンタリーペアを組むバイポーラトランジスタによる出力段です。この入力段は広大なDレンジとともに負荷に強い特性を持つことから、ヴィオラ製品の特徴でもある高い入力インピーダンス設定に貢献し、本機でも入力インピーダンスは+側-側とも1MΩの高さを確保しています。FORTE II はネガティブフィードバックを極力抑えた設計になっており、相互変調歪を最小限に抑えることで小音量時でも音楽のディティールをはっきりと聴くことができます。

■ また、オーバーロードに対しても、高性能なソフトクリッピング回路の導入など緻密な設計です。その結果、多くのアンプが引き起こす高い倍音成分を含んだ歪みを徹底的に抑え、音質向上ばかりかスピーカーの損傷防止にも威力を発揮します。

■ 回路は全段にわたり、上級機と同じくネガティブフィードバックに頼らない低歪み設計。これにより、ことに微小信号レベル時の音楽のディティールを失わせがちな、相互変調歪みの発生を最低限に抑えることも可能にしました。また、どのような負荷のスピーカーに対しても、十分なドライブ能力を発揮します。

■ パワーアンプの心臓部は何といっても電源部です。 FORTE II はヴィオラのお家芸と言えるチョークインプット方式をコンパクトな筐体の中に採用。これにより電源部に生じる電気的ストレスを低減するほか、ACラインからのノイズや歪みにも強く、一般の電源部では避けがたいピーク電流を排除しています。
加えて高周波ノイズの発生を完全に回避することにより、回路寿命も大幅に拡張されています。

■ ブリッジ接続
2台のFORTE II を接続してブリッジ接続することが可能です。
出力は1台の FORTE II の約4倍になります。

■1筐体4個の脚には全てアルミ製のインシュレーターを採用。オーディオ機器にとって有害な不要な振動を効果的に逃すことにより、微小レベルでの表現能力の向上に貢献しています。

Specifications

 
■入力 バランス2系統(XLR×2)/1系統はブリッジ接続用
■入力インピーダンス 1MΩ
■ゲイン  26dB
■周波数特性 +/-0.15dB 10Hz-20kHz @1W into 8Ω
■出力帯域幅 5Hz to 100kHz(-3dB points)
■S/N -105dB at 1kHz/75W
■全高調波歪率 <0.1% @20kHz/75W
■混変調歪率 <0.075% @1W-75W into 8Ω
■出力 75W(20Hz-20kHz, 8Ω), 150W(20Hz-20kHz, 4Ω)
■クラス AB2
■最大外形寸法 225(W)×110(H)×423(D)mm
■質量 15.9kg/台