stella_inc
techdas
プリメインアンプ
DIA-250 Integrated amplifier



■設計概要

DIA-250は、パワー、サウンドクオリティ、多機能性、美しくコンパクトなデザイン等、最先端の技術と知識を結集して作られたDクラスプリメインアンプです。最新のDクラステクノロジーが、高い能率性を実現し、それによって膨大なパワーと驚くような高いサウンドクオリティを実現しています。

■Dクラスアウトプットステージ

DIA-250は、専用の最適化されたスイッチング電源を用いて最先端のDクラスアウトプットステージを搭載しています。多段のパワーアンプ部は高精度高周波発振器とPWMモジュールによって構築され、高精度のMOS-FETトランジスタのペアは、高周波スイッチングが可能な限り最小のロスで行われるように緻密に設計されています。出力フィルターは、高品質PPコンデンサーと低DCRタイプのコイルを用いて、正確なアナログ波に復元されます。

■アナログインプットステージ

アナログインプットステージはすべてが始まる部分であり、繊細なアナログ信号の再生はアンプのトータルパフォーマンスにとってとても重要なことです。Gato Audioでは多くの時間と手間をこのステージに投入し、原音に忠実であることを目標に掲げ、技術者たちの経験と感性を結集させています。まさにDIA-250の心臓部といっても過言ではありません。

■D/Aコンバーター

内蔵のD/Aコンバータは、専用の電源部、バーブラウン製PCM1794DACチップ、最適化された高帯域I/Vコンバーター、および低いQのローパス・フィルタを備えたアナログステージ等、まさにハイエンドオーディオにふさわしい充実した内容になっています。また、すべてのデジタル入力は24ビット/192kHzまでアップサンプリングされます。
RCA入力とToslink入力の他にUSB入力を備え、PCまたはiPadを直接接続して音楽を楽しむことができます。

■プリアウト端子装備

プリアウト端子を使用して他のパワーアンプと接続することができます。バランス(XLR)端子、アンバランス(RCA)端子をそれぞれ1系統ずつ備えています。
     
■SSPモード搭載

ボリューム回路をバイパスして直接パワーアンプに信号を送ることができるSSPモードを搭載。ホームシアターシステムを構築する時にとても便利です。

■LEDディスプレイ

大きく見やすいハイコントラストのホワイトLEDドットマトリックスディスプレイが高い視認性を実現。

       

■RC-2リモートコントロール付属

DIA-250の全てのファンクションを操作できるリモートコントロールが付属しています。



Specifications

 
■アナログ入力          
■デジタル入力           
■アナログ出力(プリアウト)    
■入力インピーダンス       
■ゲイン           
■周波数特性         
■S/N            
■THD            
■出力パワー         
■消費電力          
■最大外形寸法        
■質量            
シングルエンド(RCA)×2、バランス(XLR)×4
S/PDIF(RCA)×1、Toslink×1、USB(typeB)×1Up to 24bit/192kHz
シングルエンド(RCA)×1、バランス(XLR)×1
20kΩ(RCA)、40kΩ(XLR)
26dB
20Hz-20kHz-0.5dB、2Hz-700kHz-3dB
<102dB
<0.01% at rated power
2×250W/8Ω、2×500W/4Ω
スタンバイ時<1W、アイドリング時<23W、最大<1000W
325(W)×110(H)×430(D)mm
10kg